スペイン・マドリッドのオスタル(ペンション) アルボル・デル・ハポンを久しぶりに訪れました。

日本人のご夫婦で全10室ほどの宿 アルボルとは、スペイン語で木という意味です。

アルボルツアーのアルボルは、こちらのオスタル(ペンション)の名前をいただきました。こちらの宿は、アットホームで盗難や窃盗が多いマドリッドでは、超、安心の宿です。マドリッドの情報もたくさん知ることが出来ます。

マドリッドは相変わらず、活気があり観光客でごったかやしていました。空が青く食べ物もおいしくシエスタが残る街、日ごろの疲れをゆるめるには絶好の場所です。大好きな街です。

バルで生ハムとサングリアを楽しんでいるとたまたま隣にいた35歳ぐらいの男性が話かけてこられました。日本人男性でした。2年半世界中を旅行しているとのことです。中南米では1年半過ごし、数日前にヨーロッパ最初の地点、バルセロナに到着し、その日に宿泊したペンションのロッカーがこじ開けられ貴重品を盗まれたそうです。ペンション内の出来事も知らないの一点張りで困ったとのことです。パスポートとカードが残っていたので、そのまま旅を続けられるそうですが、ヨーロッパを足早に通り抜け、あった日の夜、モロッコを目指してバスで移動するとのことでした。あと半年ぐらいで日本に戻るとのことです。安全第一で旅を続けられることを願っています。

スペインは意外に盗難が多い国です。そんな中で安心安全の日本の宿は、素晴らしいです。是非とも機会があればご宿泊ください。学生の方からシニアの方まですべての方に愛されていて、リピーターも多く来られます。

ペンション アルボル・デル・ハポン Pension ARBOL DEL JAPON… http://arboldeljapon.com/